ホームスタッフブログ > リサイクルが凄かった江戸の町

リサイクルが凄かった江戸の町

■2013/12/20 リサイクルが凄かった江戸の町
江戸はオランダの商人やキャピタン達に世界一綺麗で清潔な町といわれ続けたました。
 それは江戸が世界一のリサイクル都市だったからです、今ではごみやゴミと思えないものまで回収する業者や業種が何種類もあったからです。
 たとえばゴミと言えない人の排泄物まで回収していました、近郊の農家に肥料として高い値段で売買されたからです、業者は争って収集しました、この集糞業者のなかには大金持ちの大商人になった者もいました。
 紙は当時は貴重でゴミでなく古紙として回収されこれを扱う商人たちがいました、またその紙を集めるため1日中歩きに歩き回って落ちている紙を鼻紙に至るまで拾い集め古紙の業者に持っていき日々の糧を得ていたのです。
 今では古着はゴミの対象として回収されますがこの時代は生産力が低く、すべて手織りだから古着でも大変貴重でした。 1反の反物を盗んだら即島流しで刺青ものになってしまいました。
 傘の古骨買い。現代はビニール傘などゴミとして回収処分するしかありませんが、竹でできた古傘でさえリサイクルの対象で買い集める業者がいました。よく時代劇で浪人者が内職で傘を貼っているのはほとんど古傘の紙の張り替えでした。
 究極のリサイクル業者は灰買いです、灰でさえ専門の灰集め業者がいて肥料などとしてリサイクルしていたのですから驚きですね、これじゃあ江戸にはごみなどあるはずもありませんよね。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
Aサービス
http://www.dust-a-service.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-462-3075
住所:千葉県船橋市芝山5-2-6
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/W9_l
Twitter:http://p.tl/RgXg
mixi:http://p.tl/ovk5
アメブロ:http://p.tl/kRQv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ページ上部へ